あいぜんの里

施設サービス

施設の概要

開設 平成10年4月1日

定員

特別養護老人ホーム 定員 50名
地域密着型ユニット型特別養護老人ホーム 定員 20名
ショートステイ(短期入所) 定員 20名
デイサービスセンター 定員 25名以内(一日当り標準利用人数)

施設の面積 11,379.36 m2

規模及び構造 鉄筋コンクリート造 1階建・一部2階建

延面積 4,557.45 m2

内訳 特別養護老人ホーム 3,605.04 m2 個室 15室、3人室 1室、4人室 8室、ショートステイ 4人室 5室
地域密着型ユニット型特別養護老人ホーム 486.09 m2 ユニット型 20室
デイサービスセンター 372.45 m2
在宅看護支援センター 93.87 m2


ホーム内のご案内(画像クリックで拡大)


 

施設のご案内

◆ 食堂・機能訓練室

大きくて明るい窓や温かい色彩が穏やかな雰囲気を醸し出しています。毎日の楽しい食事や機能訓練などコミュニケーションスペースとして利用者の皆さんに親しまれております。

◆ 介護士室

入所者の介護の中心となる介護士の事務所ともいえる部署で家族的なスタッフが親身になってお世話いたします。


◆ 特殊浴

車椅子(リクライニング)に座ったままで入浴ができる特殊な浴槽で障害のある方にも気軽に快適な入浴を楽しむことができます。特殊浴は寝たきりの方でも安全に入浴できるリクライニング方式(38°、48°、60°、75°)を採用しております。


◆ 医務・看護室

看護職員が常に入所者の体調をチェックし、担当医との連携により健康管理を行っておりますので安心してご利用いただくことができます。


◆ 居室

4人用居室には、全室トイレと洗面台を設置しており、4人共窓に接することができるようになっています。



個室には、全室洗面台を設置しております。


◆ ユニット型

少人数のグループを1つのユニットとして、常に同じメンバーで生活をし、決まったスタッフがケアにあたります。
共有スペースであるリビングを囲むように10室程度の居室が配置され、家庭的な雰囲気で生活を送ることができます。




 

前のページに戻る