つながるカフェ

つながるカフェとは


1. 地域・世代間交流、相談、学び等を通じて社会的孤立の予防や心身の健康づくりを目的とします。
2. 上記目的実現のため、地域がつながれる場をつくリます。
3. つながるカフェの活動により地域住民の積極的な社会参加を促し、地域の安心を支えます。
4. つながるカフェにはどなたでもご参加できます。お気軽にご来場ください。

第3回 つながるカフェ@平田地区生活応援センター(令和4年4月25日)

「つながるカフェ」の第三回が開催されました。

第2回 つながるカフェ@平田地区生活応援センター(令和4年1月26日)

昨年11月に開催され大好評だった「つながるカフェ」の第二回が開催されました。今回は平田こども園の園児の皆さんがリモートで虎舞を披露した他、参加者による餅つきが行われた後はカフェタイムで参加者間の和やかな交流が行われました。

写真ギャラリー(画像クリックで大きな画像が閲覧できます)

第1回 つながるカフェ@平田地区生活応援センター(令和3年11月25日)

 社会福祉法人清風会(あいぜんの里)、釜石市(平田地区生活応援センター)、そしてサポーターとして地域住民が主体となって開催されました。釜石市社会福祉協議会にもご協力いただいています。

プログラム

【カフェでおしゃべり】 自己紹介、困りごと、趣味など自由におしゃべりします。
【大平中学校生徒の劇】 認知症をテーマとした「たがら息子」を披露します。
【生活・健康なんでも相談会】 介護支援専門員、保健師、社会福祉協議会等が対応します。

大平中学校生徒の劇 「たがら息子」

YouTube player

 
 

写真ギャラリー(画像クリックで大きな画像が閲覧できます)


 
前のページに戻る